カプラスの冒険日誌第三章 カプラスの奥さんって誰よ【黒い砂漠Part3328】




まず最初にカプラス冒険日誌の第二章までのストーリー纏め置いときます。
カプラスはハドゥム(ブフラカヘリアク?)なる神を信じてるらしい。
似た世界からやってきた異邦者っぽい。

なんだかんだでバレンシアに渡り、自分の名をカドリーと改名。
ハドゥム神?を信奉する団体を作り、不死になるがフィラクへ投獄されて拷問されました。
ということで第三章開始。

カプラスの冒険日誌第三章01

カプラスさん。カドリーの信奉者から助けてもらいました。
彼を助けたカドリーのMOBを狩りまくってカドリーリングを作ります。
直ドロじゃダメ。

カドリーで無限POTの材料集めしてた時のが倉庫に余ってたのでサクっとクリアしました。
宝物探索団再開しないかしら。

カプラスの冒険日誌第三章02

バレンシアから逃れてきたカプラスはベリアの地へ来ました。
ここの王に不死を餌として取り入って、ハドゥム神?の召喚の儀式を企みます。
という話を聞くためにジルダさんにトウモロコシ100個を献上。

市場で買うのじゃダメです。自力で採るように見張られてます。
トスカーニ農場とかに生えてるので毟ってきましょう。

カプラスの冒険日誌第三章03

その後の情報を得るために、アルスティンにいろいろ渡します。これは買えばOK。
次にアルスティンの娘姉妹へカプラスの粉末渡したりなんだりでクリア。
クロリンスとエイリーンがアルスティンの娘とかそんな設定ずっと忘れてたわ。

続いてはクロン城の金貨の知識だとか、没落の知識とか、祭壇の知識とか、を取ります。
大体の人はもう持ってると思う。

カプラスの冒険日誌第三章04

滅びる前のクロン城でカプラスさんは儀式を行いました。
大爆発して皆死にました。ギリ生き残った兵士がカプラスに槍を投げつけました。
槍に貫かれて海に落ちたカプラスさんの場所に潜ります。場所はSSの通り。

数十年の時が経ち、漁師に拾われたカプラスさんはイリヤ島へ。
そこで・・そこで何があったんだろう。

カプラスの冒険日誌第三章05

村長のディアゴさんから「カプラスの女」ってクエストを受けます。
多分ディアゴさんじゃないと思う、ガブリエラって人?
そんな人居たっけ。微妙にこの辺り読み飛ばしたのでわからん。

この辺りちょっと複雑だけど、オーウェンはカプラスの娘。
オーウェンの父親はエルフって明言されてるんで、カプラス=エルフ?
ディアゴさんはオーウェンさんの育て親です。ディアゴのお相手はエリックだったよーな。

父親は最初のルトラゴン?なんかちょっと微妙によくわからない。
第四章に続く。多分そこでいろんな疑問が明らかになるのでしょうきっと。

カプラスの冒険日誌第三章06

あ、忘れてた。
三章終わらせると光と闇の古書ってのが入手できます。
知恵の古書とかの場所に装備できるけど、特段の装備効果は無し。倉庫にINです。

カプラス冒険日誌第一章へと続く。