Windows10を軽くするための個人的な省電力稼働用の初期設定各種




以下私のPC設定の個人的なメモです。
参考にしても構いませんけど、自己責任で適当にどうぞ。

1:WIN10入れた
2:デスクトップフォルダとドキュメント系フォルダをDから読み込み
3:マウスLGS入れたりブラウザの設定やらブクマやらをインポート
4:各種共有とか通知系とか通信系をかたっぱしからオフ
5:Spybot Anti-Beacon入れて片っ端からオフ
6:クラシックモードっぽく見た目変更
7:スタートメニューをClassic Shellでクラシック化
8:ゴミ箱からファイル削除時に確認のダイアログ表示をオン

9:タスクバーのプレビューをオフ
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced
「新規」→「DWORD(32ビット)値(D)」
ExtendedUIHoverTime作って10進法で適当に長い時間IN

10:デスクトップアイコンがデカいので小さく CTRL+ホイール
11:メモリ開放ツールなempty.exeをDLして設定
rktools.exeをインストール(公式削除されたらしいので元のも保存)
該当フォルダからempty.exeをC:\windows\system32へコピー
empty.vbsをDLって同じ場所へ、スケジューリングはしばらく様子見
⇒メモリ32GBあれば解放ツール不要だわ

12:Windows Searchとかいう検索機能を無効化
services.mscを起動してWindows Searchのプロパティ開く
スタートアップを無効にして、サービスの状態を停止へ

13:検索機能は消えても検索履歴は残るのでそれも無効化
regedit起動して
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows
に新規キーでExplorerを作ってその中にDWORD(32ビット)値でDisableSearchBoxSuggestionsを作って修正で数値を16進数で1へ
つか検索バー要らない消滅させる方法求む

14:自動更新の停止
services.mscでWindows Updateを無効
更新したい時は有効化してから手動でやる予定

追記、37の続きくらい、Service.mscでUpdate Orchestrator Serviceを無効化
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\UsoSvcのStartを4に
アプデ停止用のBATファイル作って時々実行
schtasks /change /TN “\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\Scheduled Start” /DISABLE
schtasks /change /TN “\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\sih” /DISABLE
schtasks /change /TN “\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\sihboot” /DISABLE
以下略

15:サウンドのプロパティからサウンドなしにして警告音を消音
16:Windows Media Player起動したら消費電力が2W増⇒PotPlayerに入れ替え
⇒PotPlayerが裏で開発国宛に通信してるぽいので削除(\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\DAUM)してLight Alloyに入れ替え
⇒使いづらっ⇒Simplayer WMP⇒評判微妙⇒諦めてWMPを軽量化して使用

17:ブラウザの設定(3はIronのみ)Edge,Firefox,Chromeを入れて設定
18:PowerShellでアプリ類をいろいろ削除、コード多すぎなので検索コピペで

消したもの一覧

一応画像で紹介するとこんな感じ。
携帯通信用のアプリとかデスクトップには要らないのです。

19:一部のサービスを大量に無効化。将来何かトラブったらコレが原因だと疑うよーに。
サービス100個以上無効化したので原因究明難しそうだけど・・。
20:WIN10のフォトビューアー使いづらいのでWIN7のに戻しました やり方リンク
撮影したSSチェックする時マウススクロールで拡大出来ないのはダメぽ

21WindowsDefenderをあれこれHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows Defender
新規DWORD(32ビット)値にDisableAntiSpywareでデータ値を1に

22:ファイアウォールの規則設定から共有系とリモート系を削除、するのを一旦保留

23:WIN10スカイプを削除して、従来スカイプ8.75をインストール
HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\ShareWithSkypeを更新する度に削除

24:右クリメニューからいろいろ削除
HKEY_CLASSES_ROOT\*\shellex\ContextMenuHandlers\ModernSharing
HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\.3mf\Shell\3D Edit
HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\.jpg\Shell\3D Edit
HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\.jpg\Shell

25:Microsoft IMEの設定でJIS X 0208で構成された文字のみ変換候補に表示するよう変更
その上で、Google日本語入力を導入して普段使いようにする
Google日本語入力の機種依存文字を消すor非表示する方法知ってる人居たらヘルプ
⇒結局IMEに戻しました

26:Leeyesが電力食ってた、ファイラの自動更新を有効をOFFにすること
27:Windowsのデザインとパフォーマンスの調整の視覚効果をパフォ優先
28:仮想メモリ、Cを無しでDに最小最大4096で設定
29:WINアプデの話、自動更新を無効化
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windowsに
新規キーでAU作ってその中にDWORD(32ビット)値でAUOptionsの値を2に
タスク スケジューラのScheduled Startを無効化
グループポリシーは怖いので触らない、でもいつか触っちゃうかも

30:FireFoxの更新通知が邪魔なので停止する
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies配下にMozilla\Firefox
新キーDWORD値(32ビット)でDisableAppUpdateの値を1に
C:\Program Files\Mozilla Firefoxにdistributionフォルダ作ってpolicies.jsonファイル作って中身記入
{“policies”: {“DisableAppUpdate”: true}}

31:デバイスキャストを消す
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blockedに
{7AD84985-87B4-4a16-BE58-8B72A5B390F7}を文字列値として入力

32:プレビューな20の追記 右クリックメニューに追記
HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell
新規キーopenwpvを作って規定の中をプレビューとかビュワーとか適当に
openwpvに新規キーでcommandを作成し、規定の中を
%SystemRoot%\System32\rundll32.exe “%ProgramFiles%\Windows Photo Viewer\PhotoViewer.dll”, ImageView_Fullscreen %1
openwpvに新規キーでDropTargetを作って、新規文字列値をCLSIDで値を
{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}
ちなみにウィンドウズビュワー的なののexeファイルの場所はいくら探しても無いです

33:なんか黒い砂漠でゲーム中5Wとかなので、CPU制限かけてみることにします
電力オプションを省電力へ、スリープ無し、ハイブリッドスリープ無し、休止無し
最小のプロセッサを0%で、最大のプロセッサを60%に設定
不具合あったら最大を80に上げて・・問題なかったら40%まで下げてみようかな
MAXが100%時設定での最大電力消費は45Wほどでした、どこまで下がるやら
⇒クロック上限が1.7GHzに固定されたっぽい、狩りとかは問題なし、CC時のエラー落ち増
⇒80%に設定でクロック上限2.3GHzに⇒99%に設定で2.8GHz
⇒70%で2.0GHz⇒結論:80%の2.3GHzがバランス良さげ、当面はこれで様子見
CPUクーラーファンレス化してわかった、99%で問題無し

34:エクスプローラーのPCに出てくる邪魔なビデオとか全部非表示に
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FolderDescriptions\
ここ配下の以下のキーのThisPCPolicyをShowからHideに変更
{0ddd015d-b06c-45d5-8c4c-f59713854639}\PropertyBag
{35286a68-3c57-41a1-bbb1-0eae73d76c95}\PropertyBag
{7d83ee9b-2244-4e70-b1f5-5393042af1e4}\PropertyBag
{a0c69a99-21c8-4671-8703-7934162fcf1d}\PropertyBag
{f42ee2d3-909f-4907-8871-4c22fc0bf756}\PropertyBag
3Dオブジェクトとデスクトップのキーが無いので作ってからHide
{B4BFCC3A-DB2C-424C-B029-7FE99A87C641}\PropertyBag
{31C0DD25-9439-4F12-BF41-7FF4EDA38722}\PropertyBag

ネットワークを非表示に
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Desktop\NameSpace\{F02C1A0D-BE21-4350-88B0-7367FC96EF3C}を削除

クイックアクセスを非表示に

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced
新規DWORD(32ビット)値にLaunchToで値を1

HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{679f85cb-0220-4080-b29b-5540cc05aab6}\ShellFolder
アクセス許可の詳細設定で、所有者を変更でAdministratorsを入力
チェックボックス2個ともチェック入れてOK
アクセス許可の画面に戻ってAdmin選んでフルコントロールを許可
Attributesの値をa0600000に書き換え

エクスプローラー再起動しないと反映されなかったので、バッチファイル作成
taskkill /f /im explorer.exe
start explorer.exe
テキストに↑書いてファイル名をexplorer.batとかにして保存

35:NVidiaコントロールパネルの設定がリセットされる件
タスクスケジューラを起動⇒Microsoft\Windows\WindowsColorSystem
Calibration Loaderを無効化してプロパテイを開き、トリガーの編集で有効のチェックを外す

36:RuntimeBrokerを停止 ※これはやっちゃダメ
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\TimeBrokerSvc\
Startの値を4に変更 ⇒ タスクスケジューラが起動しなくなったので3に戻したら直った
ちなみに直すまでの手順もっと長いんだけど、最終的にコイツが原因だった

37:Service.mscを起動して以下サービスを停止&無効
Diagnostic Execution Service
Diagnostic Policy Service
Diagnostic Service Host
Diagnostic System Host
Microsoft store インストールサービス
Orchestrator Service の更新

38:windows defenderの停止&再開BATを作成
sc stop “SecurityHealthService”
sc config “SecurityHealthService” start= disabled
管理者として実行すること

39:
PowerShellでSet-MpPreference -DisableRealtimeMonitoring 1
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows Defender
新規32でDisableAntiSpyware作って値を1に

40:Antimalware Service Executable
taskschd.mscのDefender項目4種の最上位を解除して無効化
PowerShellでSet-MpPreference -DisableRealtimeMonitoring 1を投入

41:アップデートが停止出来ないのでグループポリシーいじります・・やだなぁ
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Windows Update
自動更新を構成するを開いて無効に

42:gpedit.mscでWindowsDefenderウイルス対策>リアルタイム保護
リアルタイム保護を無効にする、を有効に

**:それ以外のやってないことについて
C-StateやASPMの有効化 ⇒ 動作不安定になるパターン多いのでパス
PL1/PL2とかの設定 ⇒ 電圧弄るとハード面に不具合出たり以下略
低負荷時のファン停止 ⇒ 涼しくなったら設定しようかな

この時点で、黒い砂漠を起動してても最小化すると、平均3.5Wくらいになりました。
大体2.5W~4.5Wくらいをうろちょろしてる感じ。
なんかもしかして、アイドル時はCPUファン止めて大丈夫なんじゃ・・。
⇒CPUファン自体を取り外しました。

他何か思い出したら追記。
1~2週間様子見て、問題無さそうならSSDを丸ごとバックアップ予定。