Intelの256GBなSSDを購入してOS入ってるドライブを入れ替えてみました




地図バグでエラー出た記事書いた時にふと気づきました。
そーいや今使ってるPCのSSD、そろそろ使い始めてから4年になります。
一般的にHDDの寿命が3年でSSDが5年くらいとか言われてたりなんだり。
考古学者の地図がバグ頻発で最近使い物になりません【黒い砂漠Part1903】

とゆーことで、入れ替え作業することにしました。
適当にAmazonとかで見かけたSSDをポチっとな。


Intel SSD545sシリーズ 2.5インチ 3D TLC 256GBモデル SSDSC2KW256G8X1

購入したのはIntelの256GBなSSDです。
お値段が9000円弱くらいでした。
他のと比べるとちょっと高めです。

でも通販で安いの買うとロクなことならないので安定のIntelさんを選択。

2日後に到着。
よし、どう見ても中古品じゃない新品が届いた良かった。
通販で安いとこの会社の買うと、新品なのに使用済み届いたりするらしい、怖い。

なんか昔はAmazon=届くの遅いってイメージだったけど、だいぶ変わりましたよね。
早速中身あけて入れ替え作業開始です。

適当にPCに接続してIntelのData Migration Software使ってOSごとコピー。
コピー自体は15分くらいで終わりました。
後は中身を入れ替えてついでにいろいろバックアップして作業終了です。

今まで使ってたのはTranscendの128GBなSSD。
コイツを黒い砂漠専用ドライブにすることにしました。
これで地図の不具合とか発生しなくなるといいなぁ。