重帆船を作る為に必要なオーキルアデイリークエストの一覧とクリア方法【黒い砂漠Part2832】




大洋の時代の帆船系、よくわからんから手をつけててないって人も多いと思います。
そーゆー人用に、一から何やればいいのか順番にわかるよーな記事を思案中。
そのうち気が向いたら頑張って執筆したいと思います。

で、今回はそーゆー記事のパーツの一つになる内容です。
重帆船を作るには、オーキルアでの航海デイリーが事実上必須です。
でも不要なモノも混じってます。てことで、それぞれのクエストをご紹介。

重帆船を作る為に必要なオーキルアデイリークエストの一覧とクリア方法01

まず第一弾、キュリオから受けられる採集系のデイリー2種。
1つ目は「高貴な珊瑚の欠片」ってので、600コインの深海草の茎が4個貰えます。
市場でも買える珊瑚の欠片を渡すだけ、サブ子設置して毎日渡すの推奨です。

もう1つの「若いラッコ商人たちのために」では、紅潮色の海底団塊が2個貰えます。
こっちは、渡す素材が五色サンゴの欠片ってので、集めるのがちょいと面倒。
それでも50個集めとけば、後は重帆船できるまで渡し続けるだけなので、やっとくと吉。

詳しくはこちらをどうぞ。
ラッパ珊瑚とマダラ珊瑚の場所を探して五色サンゴの欠片集め開始【黒い砂漠Part2792】

オーキルアの五色サンゴの欠片デイリーだけで上がる採集レベル01

それとですね、このデイリーは採集経験値が結構多いです。
船に興味ない人でも、珊瑚の欠片渡すだけで済むのでサブ子設置推奨です。
私は1年くらいやり続けてメインキャラに採集経験を移転する予定。

重帆船を作る為に必要なオーキルアデイリークエストの一覧とクリア方法02

続いてのオーキルアの公開デイリーは討伐系3種と、物々交換系が1種です。
討伐系はギルド管理人の側の兵士から受けられ、討伐対象は島周辺の弱海獣です。
ヘカル1匹、オーシャンストーカー1匹、子供系2匹の討伐でクリア。

物々交換系は何でもいいから5個交換してこいって内容になります。
改良型護衛艦とか設置しとくと多分楽。
私は普通に廃渡し場から移動してきてやってます。

重帆船を作る為に必要なオーキルアデイリークエストの一覧とクリア方法03

ルートはこんな感じ。
カラスの巣辺りから移動してきて、ヘカル倒して、OS倒して、オーキルア戻って補給。
クエストを報告して、次のクエストを受けて移動って感じです。

この討伐系3種と、物々交換1種は、次のクエストの前提クエストなのです。
なのでクリア後に報告して、次のを受けるって流れ。

重帆船を作る為に必要なオーキルアデイリークエストの一覧とクリア方法05

討伐系の次のクエストは3種ありますが、やるのは1種だけ。
他の2種はカーン討伐してればめっちゃ沢山入手できます。
なので、そっちの2種はギルド入ってない人用とかなのだと思う。

私がやるのは「終末の月のブラックセイバートゥースハンター」のみ。
重帆船を作るのに必要な「深海の涙」が目的です。
オーキルアのブラックセイバーティース討伐デイリーを開始します【黒い砂漠Part2810】

言い換えれば、駆逐艦青装備作りたいだけ、とかならこの3種のクエストは不要です。

重帆船を作る為に必要なオーキルアデイリークエストの一覧とクリア方法04

一方で、物々交換系の2段階目のクエストがこちら。
「セレンディア兵士たちのための心」ってクエストで、10個交換してこいって内容。
前提の5個交換のをクリアしたら忘れずに受けにいきましょう。

物々交換のは、別に毎日クリアせずとも、日を跨いで5個とかでもOKです。
受けるだけ受けておいて、クリアできたら報酬を貰い、次のクエストを受ける。
そんなサイクルでのんびりやってけばいいと思います。

オーキルアの五色サンゴの欠片デイリーだけで上がる採集レベル02

選択系の素材のどれを受け取るかは、まぁ作りたい装備の順で適当にどうぞ。
あとコレ系のクエスト報酬を受け取るだけで、航海レベルも結構上がります。
採集と一緒に、ある程度貯めて後でメインの子に渡す予定。

オーキルアの重帆船が貰えるデイリーで必要なものの紹介01

オーキルアのデイリークエストの紹介ラストはヘラド・ロムソンのコインクエ。
今までデイリーでやってきた、オーキルアの記念コインの使い道がコレです。
記念コインを150個持ってるとクエストが受けられます。

受けてコイン渡して報酬貰うだけのシンプルクエスト。
何を貰えばいいかは各自のお好みでどうぞ。
私は深海の涙を貰いました。

何貰えばいいかわからない人は、とりあえずコイン使わずに倉庫へどうぞ。
わからない内にネット検索とかでオススメ品を交換する、みたいなやり方はオススメ出来ません。
ある程度やると、何が必要で何が必要ないかわかってきます。

海系は事前に調べすぎると、情報量が多すぎてパンクしそうになります。
あんまり深く考えすぎず、出来るとこからやってくのがいいんじゃないかと私は思う次第。
情報量多くても別にいいよ!って人は以下の記事とかを参考にどうぞ。

大洋の時代の各種データ
大洋コイン交換品のリスト
イリヤ船員 ベリアエフェリア船員

468タイムセール