深き夜の港からバレンシアまでドゥームで疾走して巨大リュウグウノツカイを砂漠バフ売り【黒い砂漠Part3472】




ここ最近、無限POT堀りナクシオンの息吹集めで南西部によく行きます。
その関係で、普段の釣り場に戻らず、オーディリタ付近で釣ることが増えました。
で、今回はドゥーム購入後、初の巨大リュウグウノツカイが釣れたので、走ってきた。

深き夜の港からバレンシアまでドゥームで疾走して巨大リュウグウノツカイを砂漠バフ売り01

ところでちょっと釣りの話。
気のせいかもしれませんが、もしかして宝魚って浮きもクリオ椅子も無い方が釣れる?
ほんと気のせいかもだけど、なんかそんな気がしてならない今日この頃。

それはいずれどっかで検証するとして、今回はドゥームの走力と魚の売値チェックをします。
巨大リュウグウノツカイはラット売りでは53Mでした。
これバレンシアに運んで砂漠バフつけて売ったらいくらになるんだろう。

深き夜の港からバレンシアまでドゥームで疾走して巨大リュウグウノツカイを砂漠バフ売り02

まずはドゥームの走力について。
深き夜の港で考古学者の地図を発動し、戻りワープを記憶させてダッシュ開始。
砂漠バザールまで6分半、そこからサマヤまで5分20秒でした。

サマヤからバレンシアの貿易品NPCまでが2分40秒で、トータル14分で到着。
アドゥの時間とか計測したことないので、比較は出来ませんが、体感比較してみます。
頑張ればアドゥのが速い、でもドゥームは頑張らなくていいのでドゥームのが速い。

なんというか、ドゥームは連瞬が3回なので操作量が少ないんです。
気合入れてレースするならアドゥアナートのが速いと思います。
でもアドゥは常に全力疾走とかするの疲れるんですよね。

一方で、ドゥームは回転力も高くて、ドリ瞬で走るのがあんまり苦じゃないんです。
操作が楽で簡単なのがドゥームのいいところ。
戦闘で使えないから売ろうか悩んでましたが、売らずにメインLSの専用馬にしようと思います。

深き夜の港からバレンシアまでドゥームで疾走して巨大リュウグウノツカイを砂漠バフ売り03

砂漠バフをつけた巨大リュウグウノツカイは68Mでした。(交渉前40M)
なかなかの金額だなぁ・・でもやっぱ売るのに15分は面倒です。
オートランでも30分は切れそうだけど、うーん、微妙。

せめてラットにワープできる場所までのアクセスがもうちょっと良ければなぁ。
何するにしても遠いんですよね、この場所。
売値的な金額は悪くないんですけどね、悩ましい。