アクセ強化金策最終章 / 作ったアクセを売る方法【黒い砂漠Part2293】




ここまで3回に渡って書いてきたアクセ強化金策の話。
最終的に金策を成功させるには、計算通りの価格で売れてこそ利益が確定します。
逆に予定の価格で売れなければ狙っていた通りの利益を上げることは出来ません。

強化金策で作ったアクセを売る方法01

折角なので今回もロナロスさんを例にして見ていきます。
こちらはロナロスIIの販売登録状況です。(画像は数日前のモノ)
高値での出品、安値での出品いろいろあります。

で、どうすれば売れるかってゆー話。
簡単にゆーと、正しい答えはありません。
作る話は計算で可能ですが、売る話は相手が存在するのです。

これもうリアル商才の話になっちゃうんですよね。
ただまぁソレで終わらせちゃうのも何です。
対処方法で思いつくのを列挙します。

1:高値登録したまま売れるのを待つ。
2:相手の登録価格に合わせて少し安い額で登録する。
3:最安値登録して売り抜ける。
4:サブ子にでも装備させて時を待つ。
5:さらに強化して上の商品に切り替えて売る。

1の手法は、自分が単独販売者である時に可能な手ですね。
これまで4記事で私が書いてきて、実際にやったのが1になります。
競合する相手が居る状況で1を選択するのはなかなかに微妙。

2の手法は有効だと思われますが私は選ばない手法。
私の金策はリアル時間を出来るだけ使わないことを第一に考えてます。
そんな面倒なことするなら3~5ですね。

3の手法は本気で一切手間かけたくない時に選ぶ手法。
拾ったアイテムとかで、売れたかのチェックする暇も惜しいレベルの品でやります。
金策としてわざわざ作ったものを捨て値販売は勿体ない。

4の手法が個人的には一番オススメです。
私は今まで売りたいモノが売れ残った場合はこの手法を採用するつもりでやってます。
以前にやったリベルト強化金策もそうです。自分で使わないモノではやりません。

強化金策で作ったアクセを売る方法02

ところが今回の場合はちょっと話が違ってきます。
というのもロナロスIVの状況を見ると、SS撮影時に購入予約者が2名存在した模様。
ココまで強化すれば確定で売れたワケです。とゆーことで良さそうな5の手法。

大事なのは、事前にここまで織り込み済みで強化金策を開始することです。
前の記事にも書いたように、確率や必要個数をエクセルで事前作成することが有効。
最後まで売れなかった時、IVにすることを織り込み済みにしとけば困りません。

今回のアクセ金策で、私はロナロスIIIを最終的に11個作成しました。
これが仮に売れなかった場合はIVの予定でした。
スタック119の30%で11回やればいくらなんでも1回は成功が見込めます。

仮に3個売れて8個売れ残った場合なら、8回失敗でも元は取れる計算。
この場合は赤字にならずにスタック127を入手したと考えればいいわけです。
そんな感じで、各人の好みでいろいろ試してみると良いかと思います。

468タイムセール