固定沸きになったワールドボスのオピンテトをサブ子で殴ってきた【黒い砂漠Part1912】




前回はメインキャラで破壊者オピンテトさん殴ってきました。
今回は現地に埋めてるギルドボス用のLV56サブ子での挑戦です。
装備は極スティードと氷雪な火縄銃、とりあえず基本は銃でぺちぺち。

バリア破壊のためにぺっちぺっち銃撃してて思いました。
なんか銃撃つ人すげー少ないです。
DROPはオピンテト殴ったダメージで計算っぽいからだろうか。

そして死亡、水晶パリン。
あ、なんか水晶割れたの久しぶりな気がする。
水晶全部割れました、経験値もLV56の0.0%に、もう何も怖くない!

当然ながら私には箱は出なかったけど、DROPはちゃんとありました。
このまま欠片集めてけば交換できそうです。
だけど今後も参加してくかどうかはちょっと謎。

とりあえずマトモに戦えるサブ子育てないとなぁ。







『固定沸きになったワールドボスのオピンテトをサブ子で殴ってきた【黒い砂漠Part1912】』へのコメント

  1. 名前:砂漠の名無しさん 投稿日:2018/06/02(土) 10:59:52 ID:2d3b36401

    銃撃たないのは銃持ってると回避しずらく死んでしまうためです。レイドと違ってデスペナあるので銃持ってるとやばいです。

  2. 名前:倉葉 投稿日:2018/06/02(土) 11:02:15 ID:6617047d8

    私のような死んでもOKなサブキャラ参加勢の数の暴力で結界なんとかしたいですね
    メインキャラな人は足折ってオピンテト殴っての役割分担でWinWinにー