無料配布なブラックスター武器Vの受け取り方法と郡王武器の作り方【黒い砂漠Part4770】




ブラックスター武器Vが、全員に配布されることになりました。
ハイデル宴会で発表された太古武器?郡王武器?の材料になります。
なので、すぐ交換せず、よく検討してから交換した方がいいと思います。

【1:ブラックスター武器Vの受け取り条件】無料配布なブラックスター武器Vの受け取り方法と郡王武器の作り方02

課題報酬のとこにあります。
受け取り条件満たしてるキャラだと、SS左上な感じ。
満たしてないキャラだと、SS右下な感じ。

無料配布なブラックスター武器Vの受け取り方法と郡王武器の作り方01

受け取り条件については、まぁゲーム内に全部書いてある。
LV61以上で、且つこの中から1個クリアしてればOKとのことです。
ブラックスターIVの受け取り条件と一緒かな?

【2:ブラックスター武器Vの受け取り&開封方法】
画面ポチるとすぐ受け取っちゃいます。
受け取り後、開封すると、開封したキャラの武器が入手出来ます。
なので、受け取ってから別キャラに移動させて開封とかが可能。

無料配布なブラックスター武器Vの受け取り方法と郡王武器の作り方03

「メイン武器」か「覚醒武器」を選んで、テキスト入力して開封します。
間違ったキャラで受け取った場合は、武器交換券で交換しろとのことです。

【3:郡王武器(太古武器)の作り方】
ハイデル宴会で発表されたのは、以下3種類の作り方。

1:ブラックスターVと太初の火を組み合わせて作る方法。
2:ブラックスターVにブラックスターVを加える方法。
3:ブラックスターVにボスV20段と黄昏の宝石を加える方法。

そして、1の「太初の火」と3の「黄昏の宝石」の入手方法は現在謎のままです。
現状確定してるのは、2のブラックスターVを2本使う方法のみ。
今回配布の品は、売却不可です。郡王武器の素材にするのがベター。

【4:メイン武器と覚醒武器どちらを受け取るのがいいのか】
初心者なら何も考えずにメイン武器受け取ればいいと思う。
覚醒キャラ使う場合でも、メイン武器重要ですし。
問題は初心者以外の場合で・・その場合は現時点では答えは無いです。

よっぽど強い意志でこっち!ってのが無い限り、新情報待ちがよさげ。
私はまだブラックスターIVの受け取りもしてないんですよね。
となれば、Vはメインで受け取って、IVを覚醒で受け取って強化するのがいいかな。

ボスV使うルート用のカプラス石は確保済みですしね。
どうしようか、受け取っちゃおうかなぁ。
それはそうと、黒星VとゴッドアイドVの売買について。

無料配布なブラックスター武器Vの受け取り方法と郡王武器の作り方

メンテ後からちょくちょく売りに出てるようです。
でも思ったよりは出品されない。やっぱ持ってるレベルの人は出さないのか。
黒星2本で合成して、2段くらい強化して即売りが儲かりそうではある。

でもソレが買えるレベルの人は、すぐ自作出来るんじゃ説。
今売りに出してるのは、Jハンマーで運良く通せた層な感じですかね。
150Gくらいのが買われてて、170Gくらいのは売れ残ってる感じ。

値上がるのか値下がるのか、ちょっと楽しみです。
一方で、ちょっと気になってる価格の物品がこちら。

無料配布なブラックスター武器Vの受け取り方法と郡王武器の作り方05

なんか亀裂の残滓が急騰してるんですが、これは何でしょう。
ブラックスター装備の自作に使われてるのか。
それとも、なんかの材料に使うとかのリーク情報でもあったのか。

ここ最近、ゲーム内商品の価格上下見てるのが一番楽しかったり。
ゲームの楽しみ方としてどうなのかと、ちょっと思わなくもない今日この頃。

追記、ふと思ったんだけど、受け取れるのってメイン武器と覚醒武器ですよね。
もしかして、郡王武器って2種同時実装だったり?
だとすれば最速目指す人は黒星Vを4本用意する感じ?

『無料配布なブラックスター武器Vの受け取り方法と郡王武器の作り方【黒い砂漠Part4770】』へのコメント

  1. 名前:砂漠の名無しさん 投稿日:2024/06/26(水) 17:10:00 ID:7a6c62a24

    メイン武器と覚醒武器同時実装なのでブラスタ真Ⅴ4つが最速ですね

  2. 名前:砂漠の名無しさん 投稿日:2024/06/26(水) 17:35:42 ID:bc0ab2f53

    残滓の値上がりは、Ⅴが売買できなかった時にⅣが高騰したから、Ⅳ強化売りによる需要かな?

  3. 名前:倉葉 投稿日:2024/06/26(水) 18:00:12 ID:2aee7d095

    同時実装なのか、配布1本+自作1本が最低限必要で
    更に最速で作りたいなら追加2本必要、と

    >残滓
    IV高騰なんて一幕があったのか、気づかんかった