【A】竜殺しの過ごす日々【オリジナルSS / 長編完結】

【題名】竜殺しの過ごす日々
【作者】赤雪トナ
【話数】71話完結
【評価】A
ある日いきなり異世界に召喚される少年。
召喚先は空高いとこ、そのまま落ちて下に居た竜に激突。
たまたま竜の弱点だったので、一撃で倒せて超レベルアップ、但し瀕死。

ちなみにその竜、世界最強クラスの竜でして、地元で生贄とか捧げられる子。
その日もちょうど伯爵家の令嬢が生贄として運ばれる日。
竜の元へ来た彼女は竜が死んでて隣で瀕死の主人公を見て命を救われたと感動。

たまたま治癒術についてはその大陸トップクラスだった彼女は主人公を治しました。
回復した主人公の強さたるや、人類最強の英雄の更に上。
さぁ物語の始まり始まり。

 

———-以下若干のネタバレ注意———-

 

序盤は設定話だけでサクサク話進みます。
世界の設定、国、魔法の説明、通貨の説明、身体を動かす、魔法を覚える。
5話目まででこんな感じ。メインストーリーどーなるんだろう。

冒険者ギルドでクエスト受けてます。雑事系クエストこなして人気者に。
ゲーマー視点だと討伐系のが楽で稼げるけど、リアルに考えたらお使いクエのが人気な気も。
野山で命かけて駆けずり回るより街中で人の言うこと聞くほーが楽じゃないかなぁとか。

10話目くらいでチュートリアルが終わって冒険開始・・・と思いきやそうでもなかった。
まだまだ続くよチュートリアル。1話辺りのボリュームが多めなので話数の割りに話進んでます。
15話目、探索やら護衛やらいろいろと主人公のスキルの幅が広がりました。

キャラの増えるペースが私好みです。
あんまり序盤に一気に出られると名前覚えきれないんですよね。
これくらいのペースだと何とか着いてけます。

娯楽の神様に新しい遊びを提案&認定されると金が貰えるシステムはおもしろかった。
音楽の神様とか演劇の神様とかでもそーゆーのありそうね。
30話辺り、海竜やら歌姫やら引越しやら弟子取りやら、物語が膨らんできた。

35話、金が余って仕方ないのでメイドを囲って喫茶店運営開始。
弟子じゃないけど弟子が出来ました。弟子が弟子を呼んで弟子ではない弟子増殖。
古代の英雄が復活して、主人公は秘められた闇の力が発動!

50話過ぎにしてようやく武器を入手。
つーかDQで言うなら銅の剣レベルでドラゴンやらサイクロプスやら神殺ししちゃってるんだよね。
この先一体何と戦うつもりなのやら。

話が盛り上がってきたー、と思ったら急速に収束した。
なんか打ち切り漫画のラスト2~3回くらいの勢いで完結した。

コメント