【D】黄金の帝国【オリジナルSS / 中編完結】

【題名】黄金の帝国
【作者】行
【話数】57話完結
【評価】D
海水浴いったら竜巻に巻き込まれ気付いたら異世界。
言葉の通じない状況で捕まって牢屋に入れられてガレー船の奴隷に。
船から逃げたら今度は奴隷商人に捕獲され、1人の獣人な女の子と出会って一緒に逃亡。

都市部で暮らしてる獣人な町の彼女の家(商人)で使用人になります。
でもその家も気に入らないので、家を出て、獣人な彼女と二人で金儲け開始。
そんな感じでひたすら金をかき集めてから権力を握ってく内政系ハーレム話ぽい。

主人公による直接戦闘はなし。

 

———-以下若干のネタバレ注意———-

 

獣人さんは神から与えられた特殊能力があるそーな。
奴隷商人から一緒に逃げたウサミミの子は人の心を読む能力。
となれば、読心術+現代知識な金儲け話なんだろうなぁ。

現代アニメの話とかを売り飛ばしてお金儲け。
小麦を使った先物取引でお金儲け。
鉱山と奴隷2000人買って金儲け。

そんなある日、獣人の町になんか他国が100万人で攻めてこよーとしました。
獣の町がエジプト辺りで攻めてくるのが十字軍ぽい感じです。
対抗するために主人公が皇帝になりました。

基本戦術は焦土作戦で攻めてきた軍を餓死&虐殺しつつ、
捕虜を奴隷商人にどんどん売り飛ばします。
最も双方に被害が出る戦い方を突き詰めた戦争って感じがしました。

で、戦争終わった後の相手の兵士、元の国に戻るまでの食料とかありません。
彼らの支援なんかするのバカらしいってんで、残り20万くらい居たけど騙して虐殺しました。
これでよーやく完全に戦争が終わったけど、戦争のための借金が残りました。

困ったので、近場の国にイチャモンつけて征服戦争開始です。
俺らが戦わなかったらお前らも滅んでたんだから、この借金はお前らが払うべきだ!
素晴らしい理論です。結局この借金どう処理したんだろう。

周辺国家にも内部にも多大な問題を抱えたままな気がするけど完結しました。
200年の平和な黄金期が訪れたそうです。ふぁっ!?って感じ。