【C】ファンタジー憑依ものRPG風味入り 【オリジナルSS / 短編未完】

【題名】ファンタジー憑依ものRPG風味入り
【作者】凡人の種
【話数】32話未完
【評価】C
目が覚めたら知らない部屋の中。
自分の姿も見知らぬ細マッチョなボディに。
ゲームっぽい何かの世界の人に憑依した模様です。

どうやらLV制&スキル制なゲームな感じ。
アレですね。延々と剣で木に切りつけると剣スキル上がりました的なヤツですね。
家の外は森。この世界のシステムを手探りしつつナイフ一本手に持って外の世界へー。

 

———-以下若干のネタバレ注意———-

 

外出ました。MOBと戦いました。街道に出ました。街に着きました。
一文無しだったので街でバイトして金を貯めようとします。
ところが技能が無いせいで、仕事は遅いわ皿は割るわで話にならない。

何かの技能に絞ろーと考えて医療関係を選ぶ。
医者に弟子入りしたり、図書館で薬草の本読んだりですね。
ってなんか粗筋説明ばっかになっちゃうな。

なんだかんだで仲間と知り合って、遺跡入った辺りで作者失踪。
こっから話が盛り上がるところだとゆーのに残念です。

コメント