【B】改造人間にされたくない 【魔法先生ネギま!二次創作SS / 中編完結】

【題名】改造人間にされたくない(憑依物)
【作者】鋼鉄
【話数】45話完結
【評価】B
原作知識無しで現実世界からネギに憑依+記憶喪失。
というか憑依した自覚なくて、なんか違う人っぽい姿になった主人公。
俺なんか改造人間にでもされたんじゃ?

場面はちょうど村が襲撃されるタイミング。
周りには怪物的な悪魔さんが沢山。
そこにナギが出てきて言います。

「この村がこんな目にあったのも全部俺と赤き翼のせいだ」
これを聞いた主人公。自体を以下のように把握。

1:自分は改造手術的なのを受けて知らぬ少年の身に宿った。
2:その研究所でバイオハザード的なのが発生した。
3:そこから溢れた怪物で近隣の村が破壊された。
4:もみ消しのためにやってきた始末屋があの男。(ナギ)
5:赤き翼とかいう組織が諸悪の根源らしい、潰さないと!

そんな感じのお話。
一応ネギの身体能力はそこそこありますが修行とかしません。
よって本人の強さとしては一般魔法生徒以下くらいで物語は進みます。

 

———-以下ネタバレ注意———-

 

村から逃げ出して保護されました。
カタコトの英語しか喋れなくて迷子扱いで警察署へ。
そこに迎えに来たといって現れた赤き翼の怪人デスメガネ。

ヤツはテロリストだ!そう叫ぶネギ。
集まる警官。薙ぎ倒される警官。
ネギはその場から逃げ出し、インターポールへ助けを求める。

そこで出会ったのはモルダーばりのちょっと頭の足りない捜査官。
証人保護プログラム的なので日本に行き、彼と一緒に巨悪(赤い翼)と戦います。
アメリカが魔法界に戦線布告して世界樹にミサイル撃ち込んだりする話。