【B】ユーベルブラット【塩野干支郎次 / ~18巻】

最強系の主人公でスタート時点で最強な筈なんだけど全体的に弱いです。
技術的な面で既にMAXな筈なのに、身体に負担かかる必殺技に頼りきりで、
身体が万全じゃないから苦戦するけど、結局必殺技で勝利ってゆー不思議な流れ。

復讐話でひたすらに話が暗い、とにかく暗い、世界も暗い。
北斗の拳ばりの世紀末ヒャッハー達が権力者やってる感じ。
よくぞココまでクズばっか集めたなってレベル、ある意味賞賛に値するわ。

それにしてもこの世界はなんでこんなに荒れてるんだろ。
魔物とかが襲ってくるわけでもなし、他国と戦争してるわけでもなし。
そこかしこ森だらけだから天候的に作物が育たないわけでもなさそう。

つまり全体的に纏めると、私はこの話好きです。