【A】蜃気楼家族+短編各種【沖田×華 / ~06巻未完】

作者はアスペルガー症候群な方。
映像記憶持ちで、且つ共感覚持ちとのこと。
音楽聴くとカラフルな玉が見えるとかなんとか。

いろんな意味で凄いこの人の人生日記的な話。
蜃気楼家族が幼少期の家族とかとの話。
やらかし日記が主に看護師と風俗で稼いで整形につぎ込んだ記録です。

というか家族とか近隣の町の人たちとかいろいろと、こう、凄いです。
世の中にはこんな怖い人たちが沢山居るのですね・・。
カイジの世界はファンタジーじゃないのかと。

 

時系列順
・蜃気楼家族
・ハイルクールばっかちゃん
・透明なゆりかご 産婦人科院 看護師見習い日記
・×華のやらかし日記
・こんなアホでも幸せになりたい

最後のヤツは全部の纏めというか時系列問わずいろいろな話。
漫画家アシスタント時代に書かれたモノっぽい。
他の読んでないと若干話がわかんない。