【B】ヴァンパイア十字界【城平京×木村有里 / 全09巻完結】

なんか無敵に凶悪なヴァンパイアの女王様が封印されてるらしい。
封印された場所っぽいのは世界中にすっげー沢山ある模様。
それを復活させるべく、封印壊して回る王様(イケメン青年)が主人公な物語。

彼の命を狙う混血な組織。人間側からは黒い白鳥なる女の人。
ロマサガ2の王様みたいな感じで能力継承してく人。
3者(人,混血,王)が別々な感じで相争ってたようです。

ここで50代目の最終皇帝みたいのが、王様を圧倒して倒す直前まで追い詰めました。
そんで彼女は言いました。やっぱ私は王様の味方になるぉ!
序盤1~2巻くらいはそんな感じの設定詰め込み、それ過ぎてから本編開始です。

 

———-以下ネタバレ注意———-

 

異能系ファンタジーな話だと思ったら違った。
現代の話で、本当の敵は宇宙からやってきた侵略者だった。
いやもう結構な勢いで予想外でしたよ。

月サイズの異星船が地球を攻めてきます。
地球勢力も頑張って対応するよー、えいえいおー。