【C】紺碧の艦隊+旭日の艦隊【荒巻義雄 / 全21+10巻完結】

山本五十六さんさんが、彼視点で38年前の自分に憑依。
日露戦争でバルチック艦隊に勝利した辺りです。
んで他にも同じように未来知識もちの軍人さんや研究者さんが多数。

アメリカ相手に開戦して、そっから歴史改変しようって話ぽ。
クーデター起こして政権とって好き勝手にバトります。
前半はそれなりにおもしろい、後半は消化試合でグダる。

あと外国人がカタカナ語で喋るので読みにくかった。
旭日の艦隊はちょっと読んですぐ挫折。

 

———-以下ネタバレ注意———-

 

日本が正義の国としてアメリカと戦います。
そんでアメリカとドイツの原爆施設を両方爆撃。
アインシュタインを仲間にしてジェット機作ったり。

樺太をユダヤ人に割譲して国作ってもらう案には驚きました。
いやまぁ相手が了承するかはともかくとして、そーゆー発想は凄いよねぇ。