【A】将太の寿司【寺沢大介 / 全14+17巻完結】

北海道の寿司屋の息子が東京の寿司屋で修行して寿司握る改心系料理漫画。
悪役的な相手も結構出てくるんですけど、凄いヤな奴ばっかで凄い。
まぁ将太の寿司食えば大体は洗脳改心しちゃいますけど。

料理的には実際にある調理法とかで、実に美味しそうに書かれてます。
食べたモノのリアクションっが若干大げさなのは料理漫画の常。
実際に自分が食べたことあるやつだと、そこまでじゃねーよってのあるよね。

それでもコレ読んでると寿司食べたくなる、凄い。
ちなみに第二部というか息子の話はさすがにダメ、アレは受け付けませんでした。
海外に取材って名目で旅行行きたくて書いたの?ってくらいのノリ。