ハイデル3のギルドハウスも無理でしたー【黒い砂漠Part568】

今回もギルドハウス争奪戦が二日目で終わりました。
つーことはアレですよ、落札価格が前回の半額以上ってことですよ。
1000Mクラスのトコの半値でも全部埋まるとか驚き。

二回目ギルドハウス完成01

例えばバレンシア2とかカルフェオン6は初回が1000Mでした。
で、初日にスルーされて翌日の開始値が500Mですので・・・。
家賃込み価格でゆーと1250M以上とゆー素敵価格。

二回目ギルドハウス完成02

ウチが入札したハイデル3はとゆーと。
最低落札価格な始値は142Mでしたが落札価格は543M。(家賃込み1358M)
うっひゃー、皆カネ持ってんなー。

んでも、このペースだと次のハウス戦までにウチもギルド資金2000Mくらい行きそうなので、
次回はこのレベルの争奪戦でも普通に戦えるかもしんない。
余剰資金だけで落札できるよーになるまでのんびり蓄財ですねー。

ところで私、ギルドハウスの争奪戦で応援してたギルドがあるんです。
C鯖時代からずーっと一貫してタリフ落札してたとこなんです。
そこは拠点戦とかやらずにギルド貿易とかで他と渡り合ってた純農民ギルド。

そこが今回とうとう脱落しちゃった模様。
戦争なんかやらんでもギルドハウスを毎回維持できてて、
黒い砂漠はやっぱ戦闘一辺倒じゃなくていいなぁ、とか思ってたんですが・・。

拠点収入の大幅増加でソレも無理な世界に変わってしまったようです。
ギルドハウスなしでギルド貿易使えないとなると、
ギルドミッションくらいしか収入のアテはないですが、ミッション報酬は据え置きのまま。

そーなると、農民系ギルドはもうギルドハウス戦に参戦することが無理っぽいですよね。
多様性の一つが失われてしまったようで、なんかとても物悲しかったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。