大型魚種とは何か / 釣竿の選び方【黒い砂漠Part1447】

トネリコの浮きの記事書いて思ったんですよ。
考えてみたら稀少魚種と大型魚種の話を書いてなくね?
っつーことで、今回はその辺りのお話。

修理可能な特殊系の竿が追加された時は何がなんだかわかりませんでした。
でも今ならなんとなくわかります。
「H」キー押して出てくる知識画面で「大型魚種」or「稀少魚種」と入力。

これで出てくるヤツがそれぞれに対応する魚だと思われます。
ちなみに大型魚種で私が知識を持ってる魚は以下の通り。

タマカイ、ヒラスズキ、コモンカスベ、ウシサワラ、オオクチイシナギ、
ハガツオ、クロカジキ、バショウカジキ、マカジキ、メカジキ、
スズメダイ、イトヨリダイ、カジキ、マンボウ、クエ、以上です。

遠洋漁業やってる人ならもうコレ見りゃ何か大体わかりますよね。
大型魚種=マゴリアの魚。(or銛漁)
それを踏まえて、私の独断と偏見による釣竿の選び方。

いろいろ釣るorよくわかんない=バレノス竿+カエデ浮き
マゴリアで手釣り=カルフェオン竿+トネリコ浮き
マゴリアで長時間放置釣り=バレノス竿+カエデ浮きor浮き無し
マゴリアで短時間放置釣り=バレノス竿+トネリコ浮き
マゴリア以外の海で手釣り=メディア竿+カエデ浮き
マゴリア以外の海で放置=バレノス竿+カエデ浮き
カモメ釣り=セチorバレノス竿+カエデ浮き
淡水釣りで黄枠狙い寄り=バレノス竿+カエデ浮き
淡水釣りで結晶狙い寄り=バレノス竿+浮き無し
淡水釣りで結晶しか狙わない超長時間放置=エフェリア竿+浮き無し

基本的にバレノス竿が万能です。耐久度も高いし。
もう1本の放置用竿なエフェリア竿は使い道がかなり限定されます。
なにせバレノス+10で刻印して釣り道人だと2回インベMAXにしても耐久残るレベル。

なのでエフェリア竿を使うパターンはハイデル淡水釣り20時間以上コースとかくらい?
完全に結晶の欠片しか要らないってレベル以外では使い道なさそうに思います。
とりあえず大体の場合はバレノス竿+カエデ浮きで良さそうです。

『大型魚種とは何か / 釣竿の選び方【黒い砂漠Part1447】』へのコメント

  1. 名前:砂漠の名無しさん 投稿日:2017/07/31(月) 08:00:36 ID:1008fcf44

    知識の分類で、単なる表記ミスなんてものが混じってたら・・・
    浮きに関しては、大型だろうが希少種だろうが意味を果たしてなさそうw

    とある魚人でした

  2. 名前:倉葉 投稿日:2017/07/31(月) 12:35:47 ID:17c987714

    表記ミス混じってると思う
    たとえばマグロは稀少だけどビンナガ、スマ、黒マグロとかは大型
    そのうち修正されんじゃねーかなぁと思ってます

    あとアマシイラも大型の気がする何となく